016 そらいろ勉強会

2021年9月30日

メンタルトップページへ

知識だけでなく、体験を通じて、心を育てる座談会

 クライアントさんの座談会・そらいろ勉強会のご案内 

・・

1.気軽に心理学に触れて頂き、生活に活かせる座談会です 

トップページ目次に戻る  このページの目次に戻る

この座談会は、そらいろ ビジョン・メンタル トレーニングジム、心理カウンセリングルームそらいろの共同企画となります。

会員さんやクライアントさん、もしくはそのご紹介者の方が対象の勉強会ですので、自己開示などする際にも安心度が高いと言えます。

心理学というとちょっと堅い話になるのかなと思われがちですが、日常生活で使える心理学を皆さんにお伝えし、

今日からすぐに使ってみることができそうな知恵を身に着けて頂けます。具体的でわかりやすいことをモットーにしています。

    

2.メンバーさんとの交流により、実際に心を癒し、育てることが可能です 

心理面での成長を目指すさい、一般的に思いつく方法は知識を得ることです。しかし、なかなか難しいのが、得た知識を活かすことです。

実際に人とコミュニケーションをとるという体験をしてみますと、得た知識を活用できないもどかしさを感じることでしょう。

つまり、知っていることと、できることには大きな差があるのです。知識を体験し、知恵にすることで、更に心が成長できるのです。

ネットの知識や書籍などから得る方法論は一般論であり自分のみについた知恵ではありません。その知識を

自分の具体的なコミュニケーションにおいて活かしてみて、実際のコミュニケーション能力が向上し、自信が育つことが大切です。

そらいろ勉強会においては、信じて話せる仲間とともに、自分の心の問題を話したり、あるいは聞いてあげたりして、成長を実感して頂けれる勉強会なのです。

  ●●●   勉強会の流れ   ●●●  

前半 ミニ心理学勉強会 

毎回違った心理学的なテーマを選び、簡単な講義を行います。そのテーマに沿ってグループで話し合います。聞いて語る相乗効果でより理解力が深まります。

中盤 自己開示 

心の中に浮かぶ事、喜怒哀楽、不安、恐れ、緊張、期待、全てを表現します。表現する事により、抑圧から解放された時、私たちは健全性が回復し、未来への希望が生まれます。

後半 わかちあい 

この時間にこの場所にいることでどのような変化を感じたのか、みなさんと分かち合います。この分かち合いにより、今日の体験をしっかりと心になじむように定着するのです。

○料金について

入会金、月会費…座談会は不要です 会費 2,000円お電話 046-281-7063 

  eメール: sorairomentalgym@ybb.ne.jp

3. 過去の講座情報 そらいろ勉強会

子育て心理、メンタルトレーニング講座の過去の講座の一覧を以下にお伝えします。パーソナルレッスンを受講できますのでご希望の場合はおっしゃってください。

タイトル右側にある下向き三角ボタンをタップ(クリック)すると講座の概要を確認できます。

今回はコミュニケーションを取り上げます。心理学的なコミュニケーションと教育的なコミュニケーションではどのくらい違うのかを皆さんと考えてみましょう、この違いをご理解頂けますと心理学的なコミュニケーションが可能になり、仕事、恋、友情、育児など様々な場面で状況が好転すると思います。意識領域も広がります。

今回は社会心理学をテーマとして取り上げてみます。私たちは社会の動きに対してどんなことを優先しているのか、について話し合ってみましょう。社会心理は育った成育環境で変わりますので、一人一人の優先する順番に価値観がにじんでくるものです。皆さんの価値観を社会心理という観点から話し合ってみましょう。

私達は、自分の人生が努力によって成り立っていると思ってますが、実はそうでないこともあります。努力をしているのに、結果が好ましくない状態になってしまうこともあります。今回は、結果が好ましくなくなる状態とはどんな状態なのか、そして、その状態はどうすれば変えられるのかをみなさんと考えてみましょう。

日々思っていることが今を作っているわけですが、これを加速する作用と減速する作用があります。それを知り、今後さらに加速するにはどうしたらいいのかを知ることができるといいですよね。今回はこのことについて皆さんで話し合ってみましょう。プラス方向への加速ができれば皆さんの人生も良い方向に加速して行けると思います。

私たちは、日々、自分の修正すべきところを考えることに時間を使うことが多いものです。この時間は本来の自分の歩むべき道とは違い、あるべき姿になることを考えていることになります。しかし、本来の自分を育てる行為ではないので、このことに時間を使いすぎると苦しくなってきます。今回は、本来の自分を育てることを再考しましょう。

私たちは自己実現を望みながらも、自分でブレーキを踏み込んでしまっている、ということが良くあります。プライド、強迫観念、見捨てられ不安などがブレーキになるのです。今回はこのブレーキ要因をしっかりと見つめて、解除の方法、そして、解除できたらどうなるのか、どれだけ加速できるのかを考えてみましょう。

文学療法とは、名作の中に流れている、人生における様々な出来事から疑似的に体験をし、感動と学びを分かち合い、癒しや成長に活かす療法です。今回はこの療法を活用して、みなさんの一年を振り返ってみましょう。文学療法の良さを人生に取り入れてみると、人生の豊かさというものに触れることができるでしょう。

工事中

人は一人の時にはあまりルールを必要としません。しかし、複数の人が生活をする環境では必要性が増します。今、社会ではルールによってストレスを感じ、心の健康まで奪われてしまう人が増加中です。その影響を受け、不健全になる人も低年齢化傾向です。今回はルールの本質を理解し、健全に付き合う方法を考えてみましょう。

今月のテーマは社会適応になります。ここで言う社会とは、家庭も学校も民間のグループも該当しますので、人の集まりならどこでも、と思ってくださいね。適応というのは、場所によってコツがあります。適応に対してお悩みの方はこのコツを使うと良くなります。今回は社会適応のコツをみなさんと考えてみたいと思います。

今月のテーマは社会適応になります。ここで言う社会とは、家庭も学校も民間のグループも該当しますので、人の集まりならどこでも、と思ってくださいね。適応というのは、場所によってコツがあります。適応に対してお悩みの方はこのコツを使うと良くなります。今回は社会適応のコツをみなさんと考えてみたいと思います。

今回は愛情不足を取り上げてみたいと思います。愛情が不足していると何が育たないのか、どのような影響が発生するのか、そして、愛情を受けてきた自覚があるのに、自己愛が低い人は何が違うのか、それらの点を見つめなおし、自分自身の愛情に関する状況はどのようであったかをふりかえり、苦しみの理由を見つけてみましょう

今月のテーマは社会適応になります。ここで言う社会とは、家庭も学校も民間のグループも該当しますので、人の集まりならどこでも、と思ってくださいね。適応というのは、場所によってコツがあります。適応に対してお悩みの方はこのコツを使うと良くなります。今回は社会適応のコツをみなさんと考えてみたいと思います。

人は一人の時にはあまりルールを必要としません。しかし、複数の人が生活をする環境では必要性が増します。今、社会ではルールによってストレスを感じ、心の健康まで奪われてしまう人が増加中です。その影響を受け、不健全になる人も低年齢化傾向です。今回はルールの本質を理解し、健全に付き合う方法を考えてみましょう。

人は一人の時にはあまりルールを必要としません。しかし、複数の人が生活をする環境では必要性が増します。今、社会ではルールによってストレスを感じ、心の健康まで奪われてしまう人が増加中です。その影響を受け、不健全になる人も低年齢化傾向です。今回はルールの本質を理解し、健全に付き合う方法を考えてみましょう。

私たちが今過ごしている現実は、今まで私たちが引き寄せてきたものの集大成であるとも言えます。それは顕在意識的に引き寄せたものと、潜在意識的に引き寄せたものがあります。スピリチュアル的には魂が引き寄せるものもあるでしょう。現在世界が直面しているコロナウィルスなどをどう考えたらいいのか、なども含めて皆さんと考えてみましょう。

視野を広く持てると、より良い生活ができそうですね。ではその視野はどうして狭くなるのでしょうか。そして広い人の特徴はどのようなものでしょうか。みなさんで確認し、視野を広くする方法を検討してみましょう。視野が広くなると、生きることが楽になる。問題に関わる、心構えがしっかりとする。などの好ましい変化が訪れます。みなさんで体験して見ましょう。

今回は、嫉妬や妬みなど、ネガティブな感情をバネにする方法を考えてみましょう。ネガティブな感情は考え方を変えてみると、むしろ推進力になったりします。推進力にするためにはどうやって変換したらいいのか、みんなで考えてみましょう。みんなで話し合って行くうちに、私たちは知識ではなく、感覚と経験が磨かれていくのです。

自分をねぎらい、愛することをメンバーさんと一緒に考えてみたいと思います。この手法は別の方との会話を想定することで、イメージを広げて行く方法です。メンバーの皆さんの協力を得て、作り上げた愛と労いの言葉。今年を頑張った自分に送る愛と感動のメッセージになるに違いありません。皆さんと一緒に感動しましょう。

今月のテーマは主体性です。私たちは生まれてしばらくは主体性を保持しています。しかし、その主体性を発揮する過程で環境により歪められてきます。その結果、抑圧が増え、それが反射となって脳にしみついてしまいます。この反射を取り除くのに必要な答えが案外皆さんの身近にあります。今回は復活について考えてみましょう。

今月のテーマは社会適応です。テーマは比喩になります。一部のことが気になってしまって、停滞してしまい、全体がうまく行かなくなってしまうことってあると思います。今月はこのことを取り上げて、みなさんとどうしたらいいのか、うまくできている人はどうやっているのか、について、を考えて見ましょう。

コミュニケーションがうまくいかないというお悩み、これは多くの人にとって長く続くお悩みであると思います。どんな時に、うまくいき、どんな時にうまくいかないのでしょうか。その点を理解し、対策をしたらいいのかをみなさんと考えてみましょう。コミュニケーションへの不安が減ると、人生も楽しくなります。

私達は自分でも気が付かないうちに、“愛し合う”とは反対の方向に向かってしまいがちです。自分や他人を責め、完璧さを追求しがちです。しかし、これをやり続けると、安心できる、温かい信頼関係が人生から消え、混沌と衰退と不幸に向かってしまいます。調和と発展に向かうには、を皆さんと話し合ってみましょう。

今回のテーマは自己愛を育てるためのワークショップです。自分の特徴、こうやって扱うとよく動く、こうやって扱うとよく動かない。こうやって扱うと、怒る、笑う、などをまとめることによって、自分のキャラクターの状態がとてもよくわかるようになると思います。ぜひ、みなさんで説明書を作成し、共有してみましょう。

今回は珍しく心理検査を行います。絵をかいて頂き、そこに投影されている自分の心理を読み解いていきます。この心理からどんな心の状態が見えてくるのかを皆さんで探り、日常に活かせるヒントを探してみましょう。

意識と無意識にかかわる考え方がアドラー心理学では特徴的です。意識・無意識、理性・感情、肉体・精神は相反するものですが、アドラー心理学ではすべてが分割できないものであり、全体で自分と考えられます。この考え方だと、今の私たちの問題はどう変わるのでしょうか。それを一緒に考えてみましょう。

真理の追究というと、思想、哲学、宗教学などでより良い生き方の到達点のようなイメージで語られることが多いのですが、幼いころ、若いころから求めることにより、自分の人格がわからなくなる人が増えています。どうしてそうなるのか、そして自分らしさの喪失にならない、より良い生き方とは?を皆さんと考えてみましょう。

失敗をすると私たちは再発防止を期します。しかしそれを実現しようとすればするほど、私たちは強迫観念にとらわれるようになってしまいます。この状態が精神疾患予備軍です。考え方を変え、不安と恐れを引き寄せる体質を、小さな一歩から変えて参りましょう。どんなに大きな成幸もスタートは小さな一歩からです。

主体性や自己愛が大切である事は皆さんもう既にご理解されていますね。今回は主体性や自己愛を育てるための実践的なワークショップを企画しました。学ぶことも大切ですが、体験することはもっと大切です。体験後、みなさんの主体性や自己愛の変化が楽しみです。今回はスマホやタブレットをご持参の上、ご参加くださいね。

今回は、将来について考えてみます。明るい未来を引き寄せたいと漠然と思うことがあるにしても、それを実現するために具体論の展開はなかなかですね。義務を果たすことに集中してしまい、明るい未来そのものをイメージしたり語ったりすることが難しいのが現状です。未来を切り開くトレーニングを体験してみましょう。

今年も12月ですね。一年の振り返りをする時期になりました。PDCALをしっかりとできる人は成長もしっかりとできます。一年を振り返り、来年の自分へとバトンを渡して参りましょう。今回も振り返りを、マインドフルネスを活用して実施してみたいと思います。2018年から大きな価値を引き出してみましょう。

今年も12月ですね。一年の振り返りをする時期になりました。PDCALをしっかりとできる人は成長もしっかりとできます。一年を振り返り、来年の自分へとバトンを渡して参りましょう。今回も振り返りを、マインドフルネスを活用して実施してみたいと思います。2018年から大きな価値を引き出してみましょう。

   

  

  

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

●そらいろのメンタルトレーニングについて

そらいろ ビジョン・メンタル トレーニングジムに二つある大きなメニューの一つがメンタルトレーニングであり、もう一つは小松式ビジョントレーニングになります。 

背景が水色のページ→小松式ビジョントレーニング

背景がグリーンのページ→そらいろメンタルトレーニング

のページになります。

心理面を考慮に入れた、心理メンタルトレーニングを通じて、心のマイナス面の改善、回復とプラス面の成長、強化、発展をお手伝いします。

●マイナス面とは…自信がない、人とのコミュニケーションがうまくできない、否定的に考えがち、人の顔色が気になる。などです。

●プラス面とは…自信を育てたい、良い事を引き寄せる力を身に着けたい、プラス思考になりたい、楽天的に生きたい、成功癖を身に着けたい。などです。

神奈川県の厚木市内、相模原市、横浜市、川崎市、藤沢市、鎌倉市、茅ヶ崎、平塚、大磯町、二宮町、小田原市はもちろんのこと、東京都、静岡県、埼玉県、千葉県からも通って頂いております。また、海外在住の方のオンライン支援も実施いたしております。

本厚木駅から歩いて3分、駅近に教室があり、場所もわかりやすいので、お子さまでも安心して通って頂けます。

●メンタルウェルネストレーニングについて

一般社団法人メンタルウェルネストレーニング(MWT)協会に登録し、メンタルトレーニングのノウハウを活用致しております。また、MWTのノウハウを当ジムにて独自に開発の上、会員さんにお伝えしているノウハウもございます。

 ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

そらいろメンタルトレーニングジム

PHONE & FAX:046-281-7063

小田急線本厚木駅から徒歩3分

〒243-0014 

神奈川県厚木市旭町1-24-3 アールアサオカビル4F

ホームページ検索キーワードは → そらいろジム

【心理カウンセリングルームそらいろグループ】

Posted by soraadmin